アラフォーの毎日ダイエットレシピ

6年前のくびれたウエストを取り戻すダイエット日記~主にランニングとヘルシーレシピを投稿しています

炊飯器で失敗なし♪とら豆の甘煮 1人前128kcal

 

 

f:id:dietchallange:20170206185544j:plain

炊飯器のおかゆ炊きでふっくら柔らか♪ほくほく感と優しい甘さがとっても美味しいお豆の甘煮です。

【材料】

・とら豆  150g
*古い豆だとどうしても固く仕上がりますので、できるだけ新しい豆で
・砂糖(てんさい糖) 120g
*上白糖の場合はもう少し少なくてもOKだと思います。
・塩 小さじ1/2

 

【栄養素データ】

f:id:dietchallange:20170206184743j:plain

 


【作り方】

①ボウルにたっぷりの水をいれ虎豆を2日間浸す。1日毎に水は取り替えてね!
②お豆がぷっくりしたら、炊飯器に豆とひたひたのお水を入れおかゆ炊きで炊く。
*私はふっくらが好きなので2回繰り返し炊飯器で炊きます。
*水が多すぎると割れちゃいます。
③お鍋に移し弱火にし、1/5のお砂糖を入れて10分煮る。これを5回繰り返す。
*一気に入れると浸透圧でお豆の水分が失われ固くなっちゃうので注意です。
*お豆が水から出てしまうとしわしわになっちゃうので、常に水はひたひたになるように足す。
④お砂糖を全部入れたらお塩を入れて、少し煮詰めて出来上がり♪

【とら豆ってなあに??】

f:id:dietchallange:20170206191124j:plain

 

いんげん豆の一種で半分が白、半分が茶色のまだら模様が虎の模様に似ていることからこの名前がつきました。「金時豆」や「うずら豆」など甘煮には色々な種類があるけれども、その甘煮の中でも一番美味しいとされる最上級の品種こそが「とら豆」なんですって♪

確かに今まで金時豆・うずら豆・シャチ豆・紫花豆・栗豆・白花豆などの甘煮を作ってきましたが、とら豆が一番美味しい!皮が薄くて口に残らず、粉っぽくもなくあっさりふっくら炊けるんですよ~♪

我が家は道東の親戚から冬に2kgまとめ買いしています。農家さん直でまとめ購入すると1kg850円。激安です^^


【今日の調味料】

f:id:dietchallange:20170206192002j:plain


【ホクレン てんさい糖】

自然でやさしい甘さがウリ文句のてんさい糖。
本当にその通り!お料理がやさしぃ~~~感じに仕上がります。
だから甘さを強調したい料理には向きません。素材の味を活かしつつ甘みを付けたい時にぴったりなお砂糖です。


【カロリー:ノーマルレベル】優しい甘さとほくほく感がたまらないとら豆の甘煮。
機会があれば北海道産のとら豆ネットなどで買ってみてくださいね。

 

 


健康・ヘルシー料理 ブログランキングへ